BTGJPES01

ようこそ

ここから始まります

Check
ブリッジング・ザ・ギャップ

ブリッジング・ザ・ギャップ(BTG)は教会共同体の使徒的ネットワークです。BTGは、神の以前の霊的位置と過去の運動から、現在、神が語っておられる場所へと動かれる人々に対して、霊的架け橋の存在を指し示しています。BTGは日本とアジアにおいて活動しています。

Check
コングレスWBN (C-WBN)

国家発展のための倫理構想

ングレスWBN(C-WBN)は、明確に定義された道徳的、倫理的価値観に基づく原則、パターン、アプローチの伝搬を通し、人間、社会、国家の変革に影響を与えることに焦点を置いている組織です。その活動範囲は価値観に基づく国家と人間発達構想に及んでおり、95か国以上の国々で行われています。

私たちについて その他.

BTG について

これが私たちです

Person
これが私たちです

ブリッジング・ザ・ギャップ(BTG)は教会共同体の使徒的ネットワークです。BTGは、神の以前の霊的位置と過去の運動から、現在、神が語っておられる場所へと動かれる人々に対して、霊的架け橋の存在を指し示しています。BTGは日本とアジアにおいて活動しています。

ブリッジング・ザ・ギャップ(BTG)は、教会共同体のネットワークであり、2007年にダビデ・カップ師によって創設されました。カップ師は1960年代から長年にわたって日本で働いてきました。BTGは、日本の牧師、リーダー、教会共同体に霊的架け橋の存在を指し示し、彼らは神の以前の霊的位置と過去の運動から、現在、神が語っておられる使徒的改革へと入ることができます。

ダビデ師は、BTGの設立に関してこう言われます。「私がレストランで席に座り、岡山南部にある、島々で埋め尽くされている地域を眺めていた時、主が私に、日本の人々やアジアの国々が使徒的改革の中へと入るために、現在の日本の教会と、今、神が地上で語られている事との間にある裂け目を渡す事のできる架け橋が必要であると語られました。

40年以上、私たちは日本で働きをし、教え、整え、関係を築き上げて来ましたが、今、その期間は、ある特有の構造、つまり門、戸口、または手段を建て上げ、それによって日本に住む人々が、神が地上で行われている事へと入る事が出来る為の時であったように思われます。

日本は、アジアに対する神の目的において戦略的な国であり、日本でBTGが成熟するにつれ、BTGが他のアジアの国々が現在の神の改革の動きへとやって来るための架け橋となる事を信じています。

 

コングレスWBN セクター イニシアチブ:

Person

----

----

Person
ニュースとイベント

GLIジャパンチャプターミーティング

岡山コミュニティ・チャーチ

----

Person
ニュースとイベント

ヘブロナイト メンズミーティング

岡山クライストチャーチ

 

----

Pencil
これが私たちです

従事セミナーについて

私たちは、神が、彼のグローバル教会に語られている時代の中にいます。同時に、地上はかつてない規模の挑戦の中に置かれています。

社会的、経済的、政治的、道徳的、リーダーシップの危機が、組織、国々、そして全土を揺り動かしています。

多くの人々が解決策を探し、答えを求めて叫び声をあげています。今、神の目的を力強く前進させ、キリストの体を強める事のできるリーダーシップが備わっている、強い教会の共同体を建てる事が何よりも急務であります。このセミナーは、私たちの時代の問題に対し、実際的、聖書的解決策を提示する事でしょう。

強いリーダーたちと、影響力のある教会共同体を発達させるために、来て、高められ、整えられて下さい。

人生の全ての次元(個人、家庭、教会)において、神からのエネルギーと恵みが新しく解放される時です。神の光が起き、放たれる時です!

 

コングレスWBNについて

グローバルな、信仰に基づく組織です。コングレスは明確に定義された、道徳的、倫理的、価値観に基づいた原則の伝搬を通し、人間、社会、国家の変革に影響を与えることを重点的に取り組んでいます。コングレスは、プロフェッショナル・グループ、教育機関、ビジネス、教会、個々の国家指導者たち、大学生、そして、グローバル・テクノロジー推進部等のネットワークを含む、戦略的グローバル推進部門の8つのセクターで構成されています。

 

ノエル・ウッドロフ師はコングレスWBNの総裁、創設者です

ノエルウッドロフ師は、コングレスWBN(価値観に基づいて発達した原則、パターン、アプローチの伝搬を通し、人間、社会、国家の変革に影響を与える事にコミットしている、グローバルかつ信仰に基づく組織)の創設者、総裁です。

ウッドロフ師は、西インド諸島のトリニダード・トバコにあるコングレスWBN本部から働きを行っています。彼は、リーダーシップ開発のスペシャリストとして世界的に認められており、全世界で非常に多くのリーダーシップ・トレーニング、組織改革、そして教育を基盤とした構想を考案し、まとめ、そして促進してきました。

ウッドロフ師は、16の地理的区域に及んで繋がっている何百という教会共同体のネットワークである、御国の共同体ネットワーク(KCN-キングダム・コミュニティー・ネットワーク)の設立者でもあります。

彼はロンドンを拠点としたコングレス・グローバル・コンサルティング(CGC -マネージメントとリーダーシップ開発コンサルタント)の創設者かつ総裁です。

1999年に、彼はトリニダードのセント・オーガスティンにある、ホリスティックな、価値観に基づく教育に強調点を置いた私立高校、ノース・ゲート・カレッジを開校しました。

彼は世界中を広範囲にわたって旅し、セミナー、コンファレンス、他の政策を通して、リーダーやリーダーシップシステムを開発しています;また、コングレスの多様で、多面的な運営の成長と発展を監督しています。

ウッドロフ師は、トリニダードに本部を置く、グローバルな聖書を信じる教会、エリヤ・センターの主任長老です。

ギャラリー

他の写真

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

Mail
メッセージを送る

tel: 086-425-8664 日本 or 011 562-5772 U.S.A.

Eメール: 下記をクリック
BTG リエゾン

〒710-0035 岡山県倉敷市黒石31-6

Messages
コングレスWBN インサイト

dont-delete-me